人気のあるメニュー

歯ブラシ

審美歯科を行うにあたり、主な治療にホワイトニングというものがあります。
ホワイトニングとは、飲食や喫煙等で着色してしまった色を削らずに白くするという審美歯科です。
ホワイトニングの場合、歯を削らないことが特徴です。被せ物を使用せずに、歯の色を変えていきます。
また、歯への負担や副作用が強いことも大きなメリットになります。
ホワイトニングは過酸化水素という成分を利用して、歯を白くしていきます。安全性についても保障されており、気軽に治療を受けることが可能です。
また、ホワイトニングの場合色調や明度が調整可能なことが大きな特徴です。
回数や期間によって、自分の希望の白さにしていくことが出来るようになります。
また、治療についても短時間で行えることがメリットです。もともとの歯の状態やどの程度の白さを希望するのかにもよりますが、オフィスホワイトニングの場合は1回から3回の通院で治療が終了します。
治療費も比較的安いことから、審美歯科の中でも注目されているメニューで、多くの人がホワイトニングを受けています。

審美歯科で、人気のあるメニューの一つにラミネートベニアとよばれるものがあります。
ラミネートベニアは、歯の表面を少し削り、その上に貝殻状のセラミックを接着させていくという方法です。
変色している歯の色調や、少範囲の歯並びの改善、隙間の空いた歯の修復や歯の形の改善が行われます。
歯の表面を削りはしますが、0.5ミリ程度と非常に薄いことが特徴で、歯にかける負担が少なく、簡単な治療で済みます。
自分の歯の色調が素になるので、色調の改善にある程度限界があることや、虫歯によって歯質の量が減っている場合は適用できないことがあります。
審美歯科の中でも、軽度の歯並びの改善や歯の形の修復に効果が高いことから、人気があります。