人目につく所の治療

看護師

審美歯科の中に、オールセラミックというものがあります。
オールセラミックとは、全てセラミックという素材を利用して作られている詰め物です。
多くの歯の詰め物は金属を使用しますが、セラミックを使用することにより、自分の歯のように見せることができます。
金属製の被せ物の場合、金属アレルギーが出る人や、金属イオンによって歯茎が黒ずむことがあります。
しかし、セラミックを利用した場合、金属アレルギーや歯茎が黒ずむようなことはありません。
審美歯科の中でも、見た目が重視され、人目に多く触れるような所で使用する傾向があります。前歯の治療で使われることが多いです。
オールセラミックの場合、治療期間や回数はその人の歯の状態によって大きく異なります。
2週間から4週間ほどで、2~3回程度の通院が必要です。
保険適用外のため、歯科医院によってセラミックの費用が異なるので、事前に確認を行うことが大切です。

審美歯科で主に利用されるもので、審美歯科以外の一般歯科や小児歯科でも行われる手法に、クリーニングというものがあります。
クリーニングは、歯みがきで落としきれなかった歯の汚れや黄ばみを綺麗に落とし、虫歯や歯周病を予防する治療です。
超音波スケーラーと呼ばれる振動で汚れを落とすものや、ハンドスケーラーという手用器具を利用することにより、歯科医師や歯科衛生士によって行われます。
ハンドスケーラーの場合、部位や患者の虫歯具合に寄っては麻酔が必要になることもあります。
部分的で簡単なクリーニングの場合、1日で終わることもありますが、通常は数回にわけて行います。
歯の表面が汚れている場合、クリーニングを行うだけで十分な白い歯を取り戻すことができます。
審美歯科だけでなく、一般歯科でも行う所が増えています。